よしもとななのスケッチ日記

おいしいもの、可愛いものをイラストで紹介♪

「ファッションイラストレーション・ファイル2018」に掲載いただきました

f:id:nana-y-sunao:20181010182159j:image

 

玄光社から9月29日発売の『ファッションイラストレーション・ファイル2018』に掲載していただきました。

イラストレーターの年鑑に載せていただいたのは初めてで、しかも憧れのファイルで!嬉しくてたまりません。

お仕事につながるとさらに嬉しいな。

こんな雰囲気のイラスト探していた!という案件がありましたら、ぜひご連絡ください!

 

9月末日までお休みをいただきます。

f:id:nana-y-sunao:20180912005001j:image

引っ越しに伴い9/30まで新規のお仕事受付をお休みさせていただきます。

引っ越し自体は近日なのですが、ネット回線の新規開通に日数がかかるため…9月は引っ越しが多いらしく、工事の予約がなかなか取れず…もっと早めに申し込めばよかったなぁ。

 

10月からまたよろしくお願いいたします。

神楽坂さんぽ

こんにちは。

いまわたしは刺繍教室に通っています。

教室は神楽坂にあるので、いままでほぼ行ったことなかった神楽坂をちょこちょこと散策しています。

神楽坂の最初の印象は…おしゃれなレストランがすごく多い!!

けれど…割とお高い!!

東京のプチ・フランスなどと呼ばれているらしくフランス料理のレストランやパティスリーが多いですね。

ひとりでフラッと、気を抜いて入れる居心地のよいお店をスケッチで紹介したいと思います。ひきつづき万年筆で描くのを練習中です!

 

f:id:nana-y-sunao:20180804012155j:plain

◆マドラグ

la kaguという素敵な複合施設の中のカフェ。

京都の喫茶店マドラグの「コロナのたまごサンド」が東京で食べられるなんて!

すごくボリュームがあるので、ハーフサイズにするとか(頼んだことないけどたしかあったはず)2人で行ってマドラグサンドと半分こするといいかも。

もともと1日10食限定のプリン・アラモードをいただきたいと思って、何度か行くのですが…刺繍教室の前にお昼ご飯を食べたいのでなかなか実現しないのです。次こそはー!

 

f:id:nana-y-sunao:20180804012147j:plain

 ◆モジョコーヒー

ニュージーランドでは有名なお店だとか。

お店は小さめで、スタバ的なコーヒースタンドとカフェの中間みたいな感じ。

わたしが行った日はなんとクーラーが壊れているとのことで!

お店の中とても熱かったので、名物のフラットホワイト(Hotのみ)はやめてアイスラテにしました。

苦めですっきりした味のコーヒー、とてもおいしかったです。

 

f:id:nana-y-sunao:20180804013623j:plain

◆トンボロ

このイラストだけ以前に描いたものなので、画材はえんぴつ+水彩絵の具です。

隠れ家的な、ほんとうに大好きになってしまって、通いたいカフェです!

いろんなお店を開拓したいので通うと言うほど行けてないけど…

お店はとても小さくて、暗めの照明で。ホットケーキが素朴でおいしいのです~

 

おまけ。

前回載せた吉祥寺のスイジガイカフェのスケッチも色を塗ってみました。

f:id:nana-y-sunao:20180804012202j:plain

おいしかった記憶を紐解きながら書いているとお腹がすいてきました…

ではまた。

万年筆デビューとSUIZIGAI CAFE

こんにちは。

最近手首の痛みに悩んでいるのですが、

ずっと自分は筆圧が高いと思っていました。

けど、描いたものを見ると、そんなに筆圧高そうな線じゃないなぁとも思っていて…

うまく表現できないのですが…

「腕で強い力をかけて、手首で力を殺して描いてる」ということに気付きました。

それで手首を痛めて…なんて無駄なことをしているんだろう!

 

そんなときにたまたま目に入ったのが「万年筆は力を入れずにスラスラかける」という言葉。

筆圧が高いから、万年筆なんか使ったら先が割れてすぐ壊すんじゃないか?と敬遠していたのですが、逆に、そうっと描く練習に良いかも…!と思い立ち、さっそくamazonでポチりました!

f:id:nana-y-sunao:20180731163520j:image

じゃーん。届いたのがこちら、見てこの可愛い箱!

わたしが購入したのは

プラチナ万年筆 プレジール 細字

ペン軸の色はアイスホワイトです。

f:id:nana-y-sunao:20180731163524j:image

オープン!

予算は1000円ぐらいと思ってたのですが、このアイスホワイトは値引きされていて700円ぐらい。

正直もっと好みの色もあったのですが、初めて使うんだし安いもので様子見しようとこれに決めました。

 

さっそく試し描きしてみました。

f:id:nana-y-sunao:20180731164022j:image

たしかにスルスル描ける〜!!

万年筆自体は何年か前、文房具屋さんで試し書きしたことはあるんですが、うまく文字が書けない!とあきらめていました。

万年筆触ったことある方だったら共感いただけると思うのですが、たとえば「◯」を普通に書こうとすると、カーブのところでインクが出なくなって書けなくなります。

 

事前に対策をネットで読んでおきました

※※万年筆は常にペン先オモテ面が自分に向くように使う※※

このたったひとつのルールさえ守ればいいのです!

f:id:nana-y-sunao:20180731164737j:image

次のページにもらくがき〜

前のページがけっこう裏写りしています。

手帳好きの方と話したとき「いかに裏写りしないか」をすごく大切にされていたのを思い出します。紙とペンの相性もあるし追求し出すと沼にはまりそうです。

(筆記体書けないので間違っててもスルーしていただけると嬉しいです…)


f:id:nana-y-sunao:20180731164732j:image

先日友だちと夕飯をいただいた、吉祥寺のスイジガイカフェについて描いてみました。

たまたま入ったお店で、まったく知らなかったのですが、すごくおいしかった!

フルーツがたっぷり入ったクミン入りのサラダにはまってしまいました。また食べたい〜!

こじんまりとしたお店ですが、内装も凝っていて楽しかったなぁ。

後で調べたらランチが人気の様子。次はランチをいただきたいです。

 

フルーツと野菜、そして味付けにクミンを使うサラダはモロッコのサラダみたいですね。

家でも挑戦してみたいです!

 

ではまた。

 

紅茶ティーバッグの持ち手コレクション

集めている「ティーバッグの持ち手」がそこそこ溜まってきましたので、お披露目しようと思います。

※ティーバッグの持ち手とは、紅茶などのティーバッグの糸の先についている小さな紙のことです。この部位の正式な呼び名ってないみたいで…ご存知の方いたら教えてください〜!

f:id:nana-y-sunao:20170916002708j:image

もともと可愛い紙をスクラップ帳に貼って集めていて、その中にティーバッグの持ち手もあったんですが、いろんなページにバラバラに貼っていて…紅茶の持ち手の紙ってこんなにおもしろいんだよー!って人に伝えたいのに、この写真じゃどれがどれだかわかりにくいですよね…。

ちなみに↑の写真の中だと、上の帳面左側に6点、下の帳面うさぎの下の2点が持ち手です。

 

f:id:nana-y-sunao:20170916003224j:image

最近やっと、1頁すべて持ち手で埋められたので、お披露目しよう✨となりました!

↑上の帳面左側はすべて持ち手、下の帳面には6点あります。

 

f:id:nana-y-sunao:20170916003514j:image

ティーバッグの持ち手のどこに魅力を感じるか。この小さな紙の中で何を伝えようとしているのかを見ていくと楽しいです。

デザインがカッコイイもの

商品名を見せたいもの

会社名を見せたいもの

味をイメージさせるもの

こんな小さな世界で、いっさい無駄のない(無駄なものが入る余地もない)デザインですもの、相当考えて作られています。

…かと思いきや、すごくダサいものや手抜きか?!ってものもあったりして、それがまた楽しい。

f:id:nana-y-sunao:20170916004020j:image

f:id:nana-y-sunao:20170916004049j:image

発見もあります。

f:id:nana-y-sunao:20170916004213j:image

この花柄の2枚はドトールの紅茶ティーバッグの持ち手。赤いほうが古いので、緑のが比較的最近の(と言っても2〜3年前のかも…)です。同じ商品でデザインも同じなのに、色が変わったのかなぁ。それとも店の地域で違うのか?集めてなかったらこの変化には気付かなかったと思うのでちょっと嬉しい。

 

f:id:nana-y-sunao:20170916004559j:image

この家のような模様のティーバッグ、ホテルの朝食ビュッフェなどでよく見かけます。調べてみると三井農林という会社が業務用ブランドとして出しているホワイトノーブルティーという銘柄でした。三井農林日東紅茶と同じ(系列?)会社みたいです。

このホワイトノーブルティー、いろんな色の持ち手があってぜひ全色集めてみたいんですが、業務用なので個人で購入はできないんです。なのでできるだけいろんなビュッフェやドリンクバーで探さないとなぁ〜

f:id:nana-y-sunao:20170916005826j:image

↑のハリネズミハーブティーの持ち手。

 

見たことないような紅茶に出会うと買ってみるのですが…ティーバッグと書いていても、紐の付いてないタイプだったりして、なかなか良い持ち手に出会えないんです。麦茶のティーバッグみたいなタイプですね。

f:id:nana-y-sunao:20170916010243j:image

↑これなんか、箱がすごく可愛いから期待していたのに、紐の付いてないタイプで…でも紅茶自体すごく飲みやすくてたくさん入っていて結果的には買ってよかったけど…!

持ち手だったら何でもいいわけじゃなくて、やはり気に入ったものを集めたい。

道のりはまだまだ長いのでした。

 

絵じてん挿絵イラストを描きました

三省堂さんより8/25発売の「こども かんきょう絵じてん」のイラストを9ページ描かせていただきました。

f:id:nana-y-sunao:20170826073814j:image

f:id:nana-y-sunao:20170826073832j:image

このシリーズ、イラストがいっぱいで見ていて楽しいんです!

環境という難しいけど大切なテーマ、こどもたちにわかりやすく伝わるといいな。

 http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dicts/ja/kodomo_kankyo/

 

最近これいいな!と思ったもの!

100%遮光の日傘 サンバリア100 

f:id:nana-y-sunao:20170826074057j:image

f:id:nana-y-sunao:20170826074154j:image

いまは人気で売り切れているみたい。

夏が過ぎたら販売再開されるかな〜

サンバリア100のwebサイト http://uv100.jp

DMイラスト【スタジオ1932高円寺】

f:id:nana-y-sunao:20170816063354j:plain

先日オープンしたスタジオ1932高円寺の案内DMイラストを描かせていただきました。

1932年に建てられた古民家を改装した多目的スペースです。

f:id:nana-y-sunao:20170819183011j:image

f:id:nana-y-sunao:20170819181724j:image

今はなかなか見ない、昭和の建築をきれいに直されて、すごく素敵な建物です。この木の塀がわたしは大好きです!

f:id:nana-y-sunao:20170819181900j:image

 

主催の荒牧麻子先生は、管理栄養士で食生活のアドバイスを書籍や「味覚のギャラリー」で行われている方。

スタジオ1932高円寺では、まずは子どもに向けてのプログラムをされたいとのことで、絵本の読み聞かせや子ども将棋教室、図工やおやつ作りなどなど…8月は夏休みの子ども向け教室が目白押しです。

 

その中で、8/5にはわたしが先生になって赤、青、黄の三色だけで野菜と果物を描く教室をさせていただきました。

誰でも無料で参加できる教室だったんですが、予想より小さいお子さんが来てくれて、元気いっぱいにたくさん描いてくれました!

f:id:nana-y-sunao:20170819182526j:image

幼稚園ではクレヨンを使っていて、絵の具ははじめてということ。誰かの初めての瞬間に立ちあえるなんて嬉しいなぁ。

f:id:nana-y-sunao:20170819182732j:image

野菜と果物にとらわれず、いろいろ描いてくれました。これは色がすごくきれい!

f:id:nana-y-sunao:20170819182802j:image

これはピーマンに顔があるの。子どもはピーマンが嫌いなのかと思ってたら描いてくれてなんだか嬉しい。

自分自身、いろいろな発見があってとっても楽しい時間でした。

 

f:id:nana-y-sunao:20170819183654j:image

まずはご近所の、自転車で来られる範囲の人に来てほしいとのことでホームページなどはないのですが、お近くの方はぜひ覗いてみてください!8月は毎日午前中何かしら催されています!

今後はギャラリーとして展示をしたり、大人向けのプログラムもされるそうです。

 

スタジオ1932高円寺

住所:東京都杉並区高円寺北3-39-14

高円寺駅から徒歩10分。